竹塩石鹸は、

「敏感肌で洗顔料も合わない」

「乾燥肌で季節の変わり目が特に肌トラブルが起きる」

「肌割れが酷く、肌のハリや弾力がなくなってきた」

などの悩みを持った人のために作られた石鹸です。

肌のハリや弾力の改善が期待でき、添加物も使っていないので敏感肌の人でも安心と評判がいい石鹸です。

ココでは、竹塩石鹸を実際に使ってみてどうだったか、その効果や口コミなどをご紹介しています。

 

竹塩石鹸を実際に使ってみました。

竹塩石鹸

使ってみての感想ですが、
石鹸の匂いを嗅ぐと、ほんのり塩の匂いがしました。

泡立てて洗うときには、気になるニオイはしません。

泡立てネットを使うとすぐに泡立ちました。

キメの細かい泡でとてもいい感じの泡でした。

塩の石鹸は初めて使ってみましたが、「もっと塩臭い」と思っていましたが大丈夫でした。

キメ細かな泡で、気持ちよく洗顔できます。
洗い流した後もヌルヌルしません。
とてもさっぱりした使い心地でした。

竹塩石鹸使い方は、付属の泡立てネットを使って泡立てて使うそれだけです。
使い方は、普通の石鹸と同じです。

泡立てネットを使うとホントよく泡立ちますね。

竹塩石鹸を使ってみて良かったのは。

私は敏感肌ですが、肌荒れせずに使えました
塩って聞くと刺激が強いと思っていましたが、竹塩石鹸を使っても肌荒れはしませんでした。

今までは肌に合わないと、すぐ肌が赤くなり痒かったりしていたのですが、竹塩石鹸は敏感肌の私でも問題なく使えました。
とてもいい洗顔石鹸を見つけました。

洗い上がりは、気持ちよくさっぱりしています。
洗浄力が強すぎる石鹸だと、洗い上がりもパキパキするような感覚になりますが、竹塩石鹸は良くあられるのに、とてもサッパリしています。

乾燥してツッパリこともありません。
ツルツルな肌になりました。

洗浄力が強すぎる石鹸を使うと洗った後にツッパリを感じます。

しかし、竹塩石鹸はつっぱることなく、肌がツルツルになっていきました。
保湿成分がとてもいいんですね。
肌に潤いがプラスされている印象でした。

竹塩石鹸でも残念なことは、
メイクまでは落とせません。
クレンジングは別に必要です。
竹塩石鹸で、毛穴汚れや余分な皮脂は落ちますが、メイクは落ちませんでした。

洗顔でクレンジングもしたい人には、竹塩石鹸はおすすめできません。

また、ニオイに敏感な人は塩の香りが気になるかもしれません。
固形石鹸の状態で匂いを嗅ぐと塩の香りがします。

塩の香りの好き嫌いはあると思います。

竹塩石鹸は、白色でなくグレーです。
これは、原材料の一つである竹塩が、白色ではなくグレーだからです。
見た目黒い石鹸が好きじゃない人は見た目が気になるかもしれません。
っぽい感じの色です。そのため、竹塩石鹸は白ではなく黒に近いグレーの色をしています。

竹塩石鹸を一番安く買う方法

どこが安い

竹塩石鹸が一番安く買えるのはどこなんでしょうか。

一番お得に買えるのが公式サイト。
一番安く買えるのがアマゾンになります。

公式サイトでは、3780円で販売されています。
そして、Amazonでは、3500円で販売されていました。

ただしアマゾンは単品売りだけです。
なので公式サイトの定期コースと利用するとメリットがいろいろありますので、
お得に買えるのは公式サイトになります。

竹塩石鹸を購入する場合、「初回限定とくとくコース」がおすすめになります。

特典として、

432円相当の泡立てネット付き
送料無料
2回以降も10%引き
30日間全額返金保証付き
1回目は43%オフの2,160円

などたくさんのメリットがあります。

初回だけでなく2回以降も割引が受けられますので、継続したい人は特におすすめなコースになります。
もし肌に合わない場合は、返金保証付きがあるので安心してお試しできます。

もっとお得に買うなら初回限定とくとくコースがおすすめ!

竹塩石鹸の効果

竹塩石鹸にはどんな効果があるのでしょうか。
期待できる効果をまとめてみました。

シミ・くすみの改善
竹塩石鹸には肌の酸化を抑える成分が入っています。
これによって、シミ・くすみの改善効果も期待できますのでおすすめできます。

肌の乾燥を改善
竹塩石鹸には保湿効果のある「オリーブ素地」が入っています。
オリーブオイルにはオレイン酸という成分が入っていて、肌に必要な量の水分を保ってくれる効果が期待できます。

ニキビを予防する効果
竹塩石鹸には殺菌作用のあるお塩が含まれているので、シミやくすみ、乾燥防ぐだけじゃなくニキビケアにも効果が期待できます。
「ニキビがよくできる」「毛穴の汚れがなかなか落とせない」という人のおすすめです。

竹塩石鹸の使い方

上手く泡立ちできないときは、ぬるま湯を2〜3滴プラスしてみましょう。
竹塩石鹸の良さは、キメの細かい泡です。

この細かい泡が毛穴の奥まで入り込み、しっかりと汚れを落としてくれます。

固形石鹸に使い慣れていない人は、泡立てネットを使っても上手く泡立てられない人がいます。

もし「あまり泡立ちしないな」と感じたら、ぬるま湯を2〜3滴プラスしてみてください。

上手に泡立ちできるようになります。

また、洗顔前に手洗いをしっかりしましょう。
ニキビ予防のために、竹塩石鹸を使っても、洗う時の手が汚れていては効果も半減です。

洗顔をする前はハンドソープで手の汚れを落としておきましょう。
爪の間の汚れも要チェックです。

全身、背中や腕、足のシミもケアもできるます。
竹塩石鹸は刺激になる成分がほとんどありません。

だからボディソープとして、背中や腕、足にも使えます。

シミは全身の様々な部分にできます。

特に背中のシミは自分では気がつきません。

竹塩石鹸を使ってケアしておくとキレイな背中になりそうですね。

顔と一緒に背中もキレイになりたいですね。

竹塩石鹸の成分

竹塩石鹸にはどんな成分が入ってるのでしょうか。

竹塩石鹸に成分は、

石鹸素地、オリーブ素地、海塩、竹炭、米ぬかエキス、

です。

竹塩石鹸は、発泡剤、防腐剤、界面活性剤、香料、着色料を使用していません。
化学合成物質が配合されていないため、肌荒れしやすい人でも安心しておすすめできます。

竹塩石鹸まとめ

竹塩石鹸は、敏感肌や乾燥肌の人にも使え、ニキビやくすみ、乾燥などのトラブルを防止したい人におすすめな洗顔石鹸です。
ニキビ、くすみなどので悩んでいる人にぜひおすすめしたい一品です。

竹塩石鹸を試してみてください。